第4刷の間違いです。1刷、2刷、3刷をお持ちの方は「第3刷の間違い」も参照してください。

「第3刷の間違い」はこちら

第4刷でも、間違いがありました。読者のかたからの連絡をいただきました。第4版まで発見することができず、申し訳ございません。

間違い部分

間違えているのは、P169~170の以下の表の部分です。


P169 図4.8内 荷重の数値

0.5

5

P169 図4.8内
理論解の固定端応力の数値

60.7

6.07

P170 から6行目

62.9

6.29

P170 から5行目

60.7

6.07

P170 図4.9内 応力の数値 51.7
54.4
56.8
56.5

62.9
62.9
65.3
5.17
5.44
5.68
5.65
6.29
6.29
6.53


P169~P170の修正部分を赤色で書き入れたPDFと図4.8、図4.9を用意しました。ダウンロードして書籍に挟んでおいてください。


LinkIcon修正部分を赤色で書き入れたP169-170のPDF

LinkIcon図4.8 数値実験に使う板ばねの大きさ,材料定数,理論解

LinkIcon図4.9 OK法による板ばねの解析結果と理論解の比較